遠距離介護

遠距離恋愛、という言葉はあったけど、遠距離介護か、、、と、しみじみしてしまった。
そうなんです、遠くにいる親の介護、ということがあるのです。
近くに誰もいない場合は自分が行くしかないけど、
仕事があったりするとそうひんぱんには行けない。
体力も、お金も大変です。

認知があると、本人に言い聞かせても分からない事が多くなってくるし、本当に大変だと思う。

夫婦でいたらいいけど、片方だけになり、他に子供がいない、
もしくはいてもやはり遠い、となると、誰かが面倒を見なくてはいけない。

介護センター的なところに相談してもいいけど、それで認定されたとしても、
本人がわけが分かっていない。
誰かが家のなかに来る事を異様に嫌がる人もいます。

暴れ出したり、、、、。

警察ざたになった人も知っています、本当に大変なことです。

でもどうしようもない、日本の法律では、手放しで国が面倒を見てはくれない。
誰かがやらなくちゃいけないのだ、、
誰かが、、、、
家族の、誰かが。。

このブログ記事について

このページは、りのが2020年4月 1日 15:15に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「みかん」です。

次のブログ記事は「お白湯とお湯」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。