2018年2月アーカイブ

足の爪

足の爪の一部が厚くなっている人がいまして、あれってなんだろうって思ってました。
聞くわけにもいかないしー。

爪甲鉤彎症というのがあるそうです。
爪の伸びが他の指と比べて遅いのが初期症状で、
またそれで字画に至る、ってことがあるようで、
症状が出るのはほとんどが足の親指ってことですが、

先日見た人は小指だったんだよねー。泣泣

通常、痛みはありませんけど重症になると靴にあたることで痛みが出たり、
著しく湾曲変形をした爪が親指の皮膚を傷つけたり、
小指側に曲がって隣の指の皮膚を傷つけたりすることがあります。

病院を受診される方の理由としては、
爪が濁ってきた
厚くなてきた、
白くなってきた、、、などがあるそうで、こうなってきたら要注意!

これなのかどうかは分からないけど、最近よくそういう人を見るので、
「あれって、、、うつらないよね??・・・」
っていつも思いながらお風呂で自分の爪を観察しています。

あんなになりたくないですからねー。

このアーカイブについて

このページには、2018年2月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2018年1月です。

次のアーカイブは2018年3月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。