暴露

芸能界で、人の暴露をするのが話題になってます。
本を出したりもそうだし、夫婦でも分かれると私生活を暴露したりと。
暴露本なんていっぱいありますしね。
郷ひろみの「ダディ」なんかもそうですね、奥さんもちゃんと出版前に中身を確認したとかです。

高杢禎彦の本も2冊読むことをお勧めします。
03年の「チェッカーズ」と翌年の「ガンが教えてくれた大切なもの」。
とにかく感情移入できないエピソードが満載です。

1冊目で言うと、例えば後半になると、ずっと世話になっていた作曲家の先生に頼らず
「自分たちで曲を作りたい」って藤井フミヤが言いだすんです。
バンドなら当然ですよね?

それを暴露本で暴露したけど、フミヤの人気は衰えず。

昔でいうと、中森明菜さんの元マネージャーが暴露本だして、
その印税でどこかへトンズラしたそうですよね。
明菜ちゃんはそんなこともあって鬱に。

儲けようって思ってないのかもしれませんが、やめたほうがいいんじゃ・・・・・。
楽しくないです。誰も。

このブログ記事について

このページは、りのが2017年11月 1日 00:05に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ふくらみか、たるみか。」です。

次のブログ記事は「マッサージ機」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。