ふくらみか、たるみか。

目の下のふくらみが気になっています。
ふくらみ、と書くといい感じですが、たるみなのだな。
睡眠不足や疲労、ストレスだけでなくて眼精疲労、ドライアイから血行不良になると、
目の下の皮膚ってすごく薄いので、うっ血した血管が透けてみえるんです。

だから、温めたり、ツボ押して血行良くすると改善されるし、あとメイクでなんとかごまかせるんですよ。
ちなみに、このタイプのクマは「青クマ」と呼ばれている。
どう呼ばれていようが嫌なものだ。

目の下黒いなー、このクマ、全然消えないなー、おかしいなーと思い始めてからも、
しばらくは疲れがたまっているからだよね? 
なんて、楽観的に考えていたのですが、いよいよ取れない!

これはもう整形外科まがいしか取れないんでしょうね。

大切なのは、目の下の皮膚自体の弾力やハリですが、どんなクリームを使ってもダメ。
パソコンやスマホを長時間使っていると、まばたきの回数が減ることがわかっているのですが、
まばたきするのにも眼輪筋を使っているので、
回数が減れば筋力が衰えてしまうんです。
身近なところにも、目袋をつくる原因があるんですよ〜!
 意識して、しっかりまばたきしましょうね。

このブログ記事について

このページは、りのが2017年10月 1日 04:28に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「わきのにおい」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。