素敵な生き方

桐島かれんさんの手記(?)のようなものを読みましたが、実は私は彼女のお母さんが大好きです。
なので自然にかれんさんも好きだったりするのですが、
お母さんの生き方がとっても素敵で、いつも感銘を受けておりました。

基本は「放任主義」で、でもそれをずーーっと貫き通してるところがすごい。
若い頃から好きで、こんな生き方ができたらいいなーって思っていました。

かれんさんも同じようです。

放任主義だけどちゃんと子育てもしたといえると思うのです、だって皆さん立派になってるじゃないですか。
恰好いいし。
ハーフだからっていうのではなくて、格好いいというのはルックスもそうだけど
その生き方が、です。あんな生き方できる人はあまりいないと思うし、
それをさらっとしてる(もしくはそう見せてる)のがこれまたすごいと思うのです。

では自分はどうかといえば、、、いい線いってるかも??とか(笑)ちょっと思うのですよ、
思いたいし。

子供の育て方がどうのじゃなくて、自分の進むべく道を進んでるってことで、
あっぱれな人生に近づいてる気がするのです。

人からどう思われてもいいけど、自分で自分を「恰好いいかも」って思えたら
それはそれでいいのではないかと(笑)。
恰好いい生き方したいよねーー。

このブログ記事について

このページは、りのが2017年8月 1日 05:39に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「うわさですが。」です。

次のブログ記事は「わきのにおい」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。