USJで働く看護師さんはうらやましい

今年のお盆休みにUSJに行きました。
雨だったけど、やはりかなり人が多くて。
子供が身長制限にひっかかったこともあって、あまりアトラクションには乗れませんでした。
今回は様子を見に行った感じかな。
でもお昼ご飯を食べるために、列に並んでいたときのこと。
少し離れたところで係員の人と話している家族がいました。
どうやらその中の誰かが気分が悪くなったかどうかしたようで。
係員の人が、「もし救護室まで歩けるのであれば、そこまで歩いてもらって・・・」とか説明してました。
そうか、USJにも当然のことながら救護室があって、そこに看護師さんが待機しているわけだよね。
毎日USJに働きにいけるなんて、ちょっとその看護師さんはうらやましいかも、と思ってしまいました。
もちろん遊びに来ているわけでないから、忙しいときもあるでしょうけどね。
でもなんか夢の国に毎日通勤なんてちょっとうらやましいです。
しかも係員とかと違って、クーラーや暖房の効いたところで待機していられるんですからね。
でも毎日USJに来ているのに、ちっとも遊べなかったら、それはそれでストレスたまるかな。
でもそういうUSJの看護師求人なんて出たら、かなり倍率高そうだな、と思います。
昔私の妹が転職活動していた時のショップスタッフの求人とはわけがちがいそうですね。

このブログ記事について

このページは、りのが2015年6月26日 13:08に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「宮古島の看護師募集」です。

次のブログ記事は「疑心暗鬼になった看護師さんと元旦那」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。