宮古島の看護師募集

今日は少し前に調べた宮古島の医療事情を。

宮古島の看護師募集は、宮古島徳洲会病院などのある程度の規模の総合病院以外は、個人の病院、クリニックが中心となってしまうため、看護師の求人としての条件は給与や休日などの待遇だけを見てしまうと、どうしても首都圏よりも劣ってしまうという点があげられます。その分だけ、東京近郊にはない、豊かな自然や環境が整っているので、長期間にわたって働きたいというのであれば、その豊かな自然を満喫できる環境が魅力の一つといえるでしょう。現在、離島といえば、医療機関がほとんどないような地域をイメージする人もいますが、宮古島は沖縄県の中でも本島とのアクセスもそれほど不便しないこともあり、観光地としても人気のある地域です。

また、長期間の勤務が難しいと考えている人でも半年間だけなど、在籍期間を限定して常夏の地域での環境を十分に楽しむというのも一つの選択肢として考えることが出来るのが魅力となっています。どうしても、待遇などの条件は、他の地域と比較してもそれほど恵まれているわけではありませんが、その分、他の地域にはないのどかで安定した環境があることが大きな魅力になっています。安定して長期間にわたって働きたい人にとっては、地元からの医療従事者は歓迎される環境にあるので、ぜひやりがいのある職場で長期間にわたって働くことを検討してみてはいかがでしょうか。

求人自体は、看護師求人サイトに一般求人として応募を募集しているほか、欠員などが出た場合に非公開求人としてお応募されていることもあるので、南国の離島を希望する場合には看護師求人サイトのキャリアコンサルタントにある程度、条件などを相談しておくことによって、自分の望む条件を比較的スマートに決めることが出来るようになるのではないでしょうか。

離島といえば、どうしても交通の便や日常生活に不自由してしまいそうなイメージがありますが、実際にはほとんどの日用品や身の回りのものはインターネットで取り寄せが可能な時代になっているので、不便を感じることはほとんどない環境といえます。ぜひ一度、都会から離れた環境でのびのび働きたい人にとっては、非常に魅力的な地域といえます。離島であれば、いままではまったく違う環境で働けるという条件でもあるので、ぜひ一度、検討してみる価値は十分にあるのではないでしょうか。ぜひ、太陽の下で看護師として働いてみたい人は、宮古島での看護師の勤務を検討してみてください。

私も一回は看護師じゃなくて経営企画みたいなばりばりの仕事をしてみたいなあ。経営企画の向き・不向きとか検索してみたけど向いてそうなんだけどなあ(笑)

このブログ記事について

このページは、りのが2015年6月23日 12:18に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「夏まで秒読み...」です。

次のブログ記事は「USJで働く看護師さんはうらやましい」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。