「結婚」に敏感すぎるわたし

結婚したいと願うあまりついつい仕事よりも婚活に力が入ってしまう私。

こんなことでは看護師長失格ですよね。

だけど長年この仕事を続けてきて後輩ナースが次々寿退社していく姿を見送るのってすごく敗北感が...。

顔で笑って心で泣いて...なんて言葉はこの時のためにあるんじゃないかって思うくらいです。

思いっきり祝福してあげるけどその裏ではうらやましさが...。

そんな弱みを見せたくないからぜんぜん平気そうな顔してしまうんだけどね。

仕事では負けないかもしれないけど女の幸せを考えると結婚していないっていうのはものすごく肩身が狭い思いをしちゃいます。

思い込みすぎかもしれないけどなんとなくね...。

いつの日か私も結婚してとびっきりの笑顔で退職する日が来るのかな...。

このブログ記事について

このページは、りのが2014年9月 8日 23:29に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「看護師、この年になってから...」です。

次のブログ記事は「女のプライド」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。