USJで働く看護師さんはうらやましい

今年のお盆休みにUSJに行きました。
雨だったけど、やはりかなり人が多くて。
子供が身長制限にひっかかったこともあって、あまりアトラクションには乗れませんでした。
今回は様子を見に行った感じかな。
でもお昼ご飯を食べるために、列に並んでいたときのこと。
少し離れたところで係員の人と話している家族がいました。
どうやらその中の誰かが気分が悪くなったかどうかしたようで。
係員の人が、「もし救護室まで歩けるのであれば、そこまで歩いてもらって・・・」とか説明してました。
そうか、USJにも当然のことながら救護室があって、そこに看護師さんが待機しているわけだよね。
毎日USJに働きにいけるなんて、ちょっとその看護師さんはうらやましいかも、と思ってしまいました。
もちろん遊びに来ているわけでないから、忙しいときもあるでしょうけどね。
でもなんか夢の国に毎日通勤なんてちょっとうらやましいです。
しかも係員とかと違って、クーラーや暖房の効いたところで待機していられるんですからね。
でも毎日USJに来ているのに、ちっとも遊べなかったら、それはそれでストレスたまるかな。
でもそういうUSJの看護師求人なんて出たら、かなり倍率高そうだな、と思います。
昔私の妹が転職活動していた時のショップスタッフの求人とはわけがちがいそうですね。

宮古島の看護師募集

今日は少し前に調べた宮古島の医療事情を。

宮古島の看護師募集は、宮古島徳洲会病院などのある程度の規模の総合病院以外は、個人の病院、クリニックが中心となってしまうため、看護師の求人としての条件は給与や休日などの待遇だけを見てしまうと、どうしても首都圏よりも劣ってしまうという点があげられます。その分だけ、東京近郊にはない、豊かな自然や環境が整っているので、長期間にわたって働きたいというのであれば、その豊かな自然を満喫できる環境が魅力の一つといえるでしょう。現在、離島といえば、医療機関がほとんどないような地域をイメージする人もいますが、宮古島は沖縄県の中でも本島とのアクセスもそれほど不便しないこともあり、観光地としても人気のある地域です。

また、長期間の勤務が難しいと考えている人でも半年間だけなど、在籍期間を限定して常夏の地域での環境を十分に楽しむというのも一つの選択肢として考えることが出来るのが魅力となっています。どうしても、待遇などの条件は、他の地域と比較してもそれほど恵まれているわけではありませんが、その分、他の地域にはないのどかで安定した環境があることが大きな魅力になっています。安定して長期間にわたって働きたい人にとっては、地元からの医療従事者は歓迎される環境にあるので、ぜひやりがいのある職場で長期間にわたって働くことを検討してみてはいかがでしょうか。

求人自体は、看護師求人サイトに一般求人として応募を募集しているほか、欠員などが出た場合に非公開求人としてお応募されていることもあるので、南国の離島を希望する場合には看護師求人サイトのキャリアコンサルタントにある程度、条件などを相談しておくことによって、自分の望む条件を比較的スマートに決めることが出来るようになるのではないでしょうか。

離島といえば、どうしても交通の便や日常生活に不自由してしまいそうなイメージがありますが、実際にはほとんどの日用品や身の回りのものはインターネットで取り寄せが可能な時代になっているので、不便を感じることはほとんどない環境といえます。ぜひ一度、都会から離れた環境でのびのび働きたい人にとっては、非常に魅力的な地域といえます。離島であれば、いままではまったく違う環境で働けるという条件でもあるので、ぜひ一度、検討してみる価値は十分にあるのではないでしょうか。ぜひ、太陽の下で看護師として働いてみたい人は、宮古島での看護師の勤務を検討してみてください。

私も一回は看護師じゃなくて経営企画みたいなばりばりの仕事をしてみたいなあ。経営企画の向き・不向きとか検索してみたけど向いてそうなんだけどなあ(笑)

夏まで秒読み...

今年もまた暑い夏がそこまでやってきてますねぇ。

というよりもすでにかなり暑い毎日が続いているんだけどね。

看護師長という役職をもらっている私の日々の忙しさはこの暑さを何倍にもパワーアップしちゃってます。

まだ6月だというのに我が家では結構頻繁にエアコンのお世話になっている始末。

今からこんなだと真夏になったら電気代、すごいことになっちゃうだろうね。

だけど暑さは我慢する限度があるからねぇ。

院内でもエアコンが効いているとはいってもガンガンに効かせているわけじゃないから

動き回っていたらかなり暑いんだよね。

久しぶりに今度の休みには美容院に行って思い切ってショートにしちゃおうかって思ったりもしてます。

毎日仕事仕事でなかなか手入れもしていないしね。

新しい年の始まり

また新しい一年が始まりましたね。

今年こそは私にも良縁が舞い込んでこないかなって願ってるんだけどね...。

そんな私だけど実は看護師になってあまり経たないころにすごく素敵な人との出会いがあったんだよね...。

その人となら結婚してもいいって思えたし相手も...。

だけど私にはこの仕事があったからもう少しお付き合いを続けてから結婚という道を選びたかったんだけど彼は待てなかったんだよね。

結局別れることになっちゃった。

以来この人だって思える人とは出会えていません。

あの時看護師を辞めて彼と結婚する道を選んでいたら私は今頃幸せな家庭で過ごしていたのかな?

時々そんなことを考えることがあります。

過ぎ去った過去のことをどんなに考えても時は戻せないんだけどね。

ちょっと残念だったかな...。

今年は諦めた看護師の恋

今年も残り少しになってきました。

今年の初めにこの1年でなんとか結婚したいんだけど...なんて思っていた私だけど

どうやらこのまま一人での年越しになりそうです。

いつになったら私は既婚者になれるんだろうなぁ。

仕事が休みの時にふとそんなことを考えることも増えてきちゃった。

だけど仕事の時はまぁこのまま一人でもいいかもしれないな...なんて思ったりすることもあるんだよね。

看護師の仕事は辛く大変なことも多いけど患者さんとのふれあいがとっても楽しくもあります。

だからこの仕事だけは私から切り離すことが出来ないと思ってるんだ。

もしも結婚できたとしてもやっぱりこの仕事だけは続けたいしね。

ただやっぱり年老いた時の事を考えると一人ぼっちは寂しいよね。

女のプライド

看護師長になって年齢もいつの間にやら40代に突入。

こんな年齢になってしまうまで結婚というものに縁のない私。

若い子がどんどん寿退社していくのをジーっと見てるだけなんだよね。

きっと私の下で働いている子たちは私は一生結婚しないんじゃないかって思っている子が多いんじゃないかな。

決して仕事が大好きで仕事と一生を...なんて思ってるわけじゃなくてただ縁がないだけなんだけどね...。

そんな自分の素顔を絶対に悟られないようにがんばってます。

やっぱりプライドがあるからねぇ...。

そんなこと...って思う人もいるかもしれないけど結婚したいのに出来ないのと結婚を意識していないのでは大きな違いがあるんだよね。

もちろん私の場合は前者です...。

 

「結婚」に敏感すぎるわたし

結婚したいと願うあまりついつい仕事よりも婚活に力が入ってしまう私。

こんなことでは看護師長失格ですよね。

だけど長年この仕事を続けてきて後輩ナースが次々寿退社していく姿を見送るのってすごく敗北感が...。

顔で笑って心で泣いて...なんて言葉はこの時のためにあるんじゃないかって思うくらいです。

思いっきり祝福してあげるけどその裏ではうらやましさが...。

そんな弱みを見せたくないからぜんぜん平気そうな顔してしまうんだけどね。

仕事では負けないかもしれないけど女の幸せを考えると結婚していないっていうのはものすごく肩身が狭い思いをしちゃいます。

思い込みすぎかもしれないけどなんとなくね...。

いつの日か私も結婚してとびっきりの笑顔で退職する日が来るのかな...。

看護師、この年になってから...

40代になってもまだ結婚したいと婚活に真剣に取り組んでいる私。

結婚なんてどうでもいいって思って必死に看護師の仕事をしていた時期もあったんだけどね。

この年になってくるとやっぱり一人身っていうのはちょっと寂しくなってくるものです。

私の友達でまだ独身を貫いている友達も少しずつ減ってきちゃいました。

やっぱり結婚した一番の理由は子供がほしい...っていう人が多いんですよねぇ。

とはいえ私はもうこの年だから子供を生むことはちょっと無理かもしれないな。

それでもやっぱり一人でこの先ずっと老いていくことを考えると寂しさがつのってしまいます。

なかなか良縁に恵まれないのが悩みの種なんだけどねぇ...。

いつか私にぴったりな相手が見つかることを夢見て仕事も婚活も頑張っていこう!

 

転職の際に見ておきたい職場の中身

どんな職場が良い職場なのか......微妙な問題です。
お金をたくさん稼ぎたくて、それ以外はどうでもいいならば
給料がべらぼうにいいというだけの会社が良い職場なんでしょう。

やりたいことでができる会社っていうのもあるけど、
家庭を持つ人にしてみればそれだけじゃ困るっていうのも
あるでしょうし。

私自身も全てに関して文句のつけようのない、
一生ここにいたいと思える職場っていうものには
であっていないのでどれがいい職場なのかはなかなか
難しいなと思うわけです。

早期優遇退職制度の話が来て、その対象者に夫がなってしまった頃、
夫も色々と手を尽くしたそうなんですけど、
会社そのものの制度が大きく変わるために誰が何をどう言おうと
どうにもならなくなってしまったっていう部分があったんです。
もう、その状態を見て夫は会社を見限って転職を考え始めた
そうなんです。
ただ、その時の上司との話で転職先の雰囲気が問題だという
話になったそうです。

確かに給料は高いに越したことはないでしょうけど、
その分ノルマがハンパなくきつかったり、
会社そのものの雰囲気が悪いようだと勤めるのも難しいって
いうことだそうで。
そういうところに限って求人を良く出すんですよ、実際。
よく人が辞めるから。

転職をする際にはそれを見極めるのは難しいけど、
実は一番重要な要素なんでしょうね、そういう点が。
記者の求人を探す自分の身としては熟考すべき話です。
今日は看護師の友達とピクニックに行ってきました!
CRCで働いてるみたいなんですが治験コーディネーターの看護師の給料って高いんですね!今日話を聞いてたら思いました!
ピクニックって小学生の頃以来でしたが、久々にウォーキングと自然を楽しむことができて、いい一日でした。
空気も澄んでいて心があらわれた気分です。
ただ、不注意で途中で転んでしまい、足をけがしてしまいました・・・・・。
日常生活に支障のない程度の軽いものなんですが、結構血が出てしまったのでぱにくってしまいました・・・・・・・。
友達が看護師だったので、応急手当てをてきぱきとしてくれて、助かりました。
傷もそれほど深くないので、すぐに治るそうです。
よかった~。
友達とは学生時代の頃からの付き合いですが、看護師の顔の友達を初めてみました。
看護師ってかっこいいな~と思いました。
明日シフトが入ってて一日中立ちっぱなしですが、歩くとちょっと痛むくらいなので、逆にありがたいかも。
歩き回る仕事だったらつらかったのかもしれませんが、しばらくはそういった仕事は回ってこないので、助かりました。
一週間くらいでよくなるみたいですし、今週は休みが多いのであまり支障はないですね。
あ、でも明日は5時起きで早く寝なきゃいけないのを忘れてました。
もう日付も変わるし、今日はそろそろ寝ようと思います。
おやすみなさ~い!